ブログ

2021年3月12日 3・13重税反対全国統一行動飯伊地区集会

投稿日:

2021年3月12日、飯田市の中央公民館にて3・13重税反対全国統一行動飯伊地区集会が行われました。

コロナ禍に苦しむ中小業者と国民に直接支援と同時に消費税をはじめとした重すぎる重税に抗議の声を上げる行動です。

本集会は10団体で構成され、今回の参加者は約300人。

今年は新型コロナウイルス対策のため「集会は短時間。パレード、集団申告は中止」の自粛措置が採られ、午前と午後の2回開催となりました。

午前の集会では、来月の飯田市議会議員選挙の予定候補、市瀬芳明さんからのスピーチでは消費税5%への引き下げ、インボイス制度の大きな問題、コロナ支援の拡充とともに、正しい税金の使い方を力強く話していただきました。特に2023年10月からのインボイス制度がはじまれば、中小業者への影響は計り知れません。なんとしてもインボイス制度の廃止を訴えていかなければなりません。

午後の集会では飯田市会議員の古川仁さんがスピーチし、佐藤健飯田市長が「消費税は公平な税であり評価している」と発言したことを挙げ市長の理解が足りないのは、我々の運動が足りないと訴えました。

来月の参議院議員長野選挙区補欠選挙の予定候補の羽田次郎さんからのメッセージも寄せられました。

毎年恒例の集団申告は中止になりましたが、各支部ごとに申告書を預かり、原会長をはじめ3名で税務署に提出し、今回の行動は終わりになりました。

 

-ブログ

Copyright© 飯田民主商工会 , 2021 AllRights Reserved.