ブログ

民主商工会とは?

投稿日:

民主商工会。民商(みんしょう)とは、中小業者の営業と生活を守り、ともに豊かになるために、仲間同士団結して営業と暮らしを守り発展させる任意の全国組織・組合団体です。 全国商工団体連合会(略称・全商連)には、北海道から沖縄まで約600の民商(会員数約30万人)があります。長野県商工団体連合会(略称・長商連)では全県各地に14の民商があります。飯田民主商工会は、1971年にスタートし、飯田市と下伊那郡の1市3町10村を管轄しています。

 

☆私たちは、会員の利益だけでなく、日本の中小業者全体、大きくは国民全体の幸福のために運動を行っています。民商の要求と活動が道理にあったものであるからこそ、さまざまな攻撃の中でも、一貫して前進しつづけています。

☆私たちは、『団結こそ何ものにも勝る宝』だと考えています。中小業者の要求を実現していくために力を合わせること、それこそが民商運動のモットーです。

☆私たちは、中小業者の要求は、多くの国民の支持をえて、共にたたかうなかでこそ、その実現の道をさらに切り開くことができます。

-ブログ

Copyright© 飯田民主商工会 , 2020 AllRights Reserved.